私が使った参考書はこちら

에と에게と한테の違いは?【助詞解説と例文】

日本語の助詞「」は

 

韓国語では에、에게、한테の3つがあります。

 

この3つはある程度使い方が決まっています。

 

韓国語の文字を覚えて、単語もある程度覚えて、文章として話したい方向けの記事です。

 

この3つを表でまとめて見たい方は目次の”まとめ”から飛んでね。

에の使い方

この「に」は人以外の物、場所を表す時に使います!具体的な場所に使います。

 

人以外=에と覚えたら簡単です。

 

간다

家に行く

チベ カンダ

 

유학 가기전 놀자

留学行く前に遊ぼう

ユハk カギジョネ ノrジャ

 

우체국 가야겠다

郵便局に行かなければならない

ウチェグゲ カヤゲッタ

 

10분 뒤 전철이 온대

10分後に電車が来るって

シpプン ティエ チョンチョリ オンデ

 

에と로(으로)の違いって?

로(으로)は日本語の「~へ」

 

は日本語の「~に」にあたります。

 

日本人であれば「に」と「へ」の違いを聞かれたら上手く答えられないと思いますが、

 

한국으로 간다は行くまでの過程や韓国という方向に重点を置いているのに対し、

 

한국에 간다は韓国という場所に重点を置いています。

 

別に間違いというわけではないので最初はそこまで意識する必要はありません

에게の使い方

この「に」は人を表すときに使います!

 

なので前には人が来ます。簡単!そして、書き言葉です。話すときにはほとんど使いません。

 

오빠에게 부탁이 있어

お兄さんにお願いがある

オッパエゲ プッタギ イッソ

 

태현에게 선물 받았어

テヒョンにプレゼントをもらった

テヒョネゲ ソンムr パダッソ

 

사람들에게 보여주고 싶다

人々に見せてあげたい

サラmドゥレゲ ポヨジュゴシpタ

 

에게 할 말이 없어?

私に話すことない?

ナエゲ ハr マリ オpソ?

 

서로에게 좋은 영향을 주고 있다

お互いに良い影響を与えている

ソロエゲ チョウン ヨンヒャンウr ジュゴ イッタ

한테の使い方

この「に」は人を表す時に使います。

 

에게との違いは、話し言葉です。日常会話ですごくよく使います。Topikの作文ので書いたら減点だよ。

 

한테도 물어 볼게요

お兄さんにも聞いてみるよ

ヒョンハンテド ムロ ボrッケヨ

 

한테 연락 하지 마세요

私に連絡しないでください

ナハンテ ヨrラ カジマセヨ

 

이 옷은 언니한테 잘 어울릴 것 같아

この服はお姉さんに似合うと思う

イ オスン オンニハンテ チャr オウrリrッコカッタ

 

남자친구한테 카톡을 보내다

彼氏にカカオトークを送る

ナmジャチングハンテ カトグr ポネダ

 

좋아하는 아이돌한테 편지를 쓰다

好きなアイドルに手紙を書く

チョアハヌン アイドrハンテ ピョンジルr ッスダ

한테の別の使い方

「~にとって」という意味もあります。

 

前に人がきます。

 

오늘은 남자한테 중요한 날이다

今日は男にとって重要な日だ

에게서と한테서の違い

서がつくと에게・한테同様人に使い

에게서(~から)→書き言葉

한테서(~から)→話し言葉

になります。

 

선생님한테 받았어(先生にもらった)

선생님한테서 받았어(先生からもらった)

 

など意味は同じで両方使える場面が多いです。

まとめ

全部で3つの「に」があります。

 

에と에게は前がパッチムだと連音化されて発音され、

 

한테は前がパッチムだと弱音化されて発音される場合があります

日本語 韓国語 用途 場面
에(エ) 物・場所など 書き/話し言葉
에게(エゲ) 書き言葉
한테(ハンテ) 話し言葉

次の記事は助詞「も」のまとめ↓

도と나(이나)の使い方と例文【韓国語助詞】 表でみる助詞まとめ【韓国語初級レベルの方必見】